法人様向け

定款・契約書

会社設立

最適な会社形態のご提案を

新会社法の施行により、従来の、株式会社、 合名会社、 合資会社、LLP(有限責任事業組合)に加えて、LLC(合同会社)という新しい会社形態も導入され、いろいろなタイプの会社が作れるようになりました。 それでは、会社の種類はどうやって選べばいいのでしょうか。
どれを選択すべきは、手持ちの資金、今後の事業計画などを踏まえて慎重に決定しなければなりません。ご相談頂ければ、最適な会社形態のご提案を致します。

こんな方に必要

  • 会社の本店(所在地)を移転したとき
  • 会社の商号(社名)を変更したとき
  • 会社の事業内容(目的)を変更したとき
  • 会社の発行可能株式総数を増やしたり、減らしたりしたとき
  • 取締役会、監査役等の機関構成を変更したとき
  • 会社の公告の方法を変えたとき
  • 株式譲渡制限の規定を設けたり、廃止したとき
  • 発行する株式の内容に関する定めを変更したとき
  • 会社の存続期間を変えたり、廃止したとき(存続期間の定め)
  • 株券を発行する旨の定めを設けたり、廃止したとき

業務内容

定款

  • 定款作成
  • 商号変更
  • 目的変更
  • 本店移転
  • 支店設置
  • 役員変更
  • 有限会社から株式会社への移行

契約書

  • 売買契約書
  • 委託契約書
  • 賃貸契約書
  • 秘密保持契約書
  • 保証金契約書
無料相談03-6455-7166